バービカンセンター

昔のバービカンセンターの写真です.
http://www.barbican.org.uk/
ロンドンの東の方にあるアートセンターで特徴はその建築にあります.
人工地盤でコンクリートを削りだした外観で、世界がグレーで覆われています.映画やギャラリーの部分はいいのですが、すむとなると普通は冷たいかんじでいやと言われるでしょう.しかし人工の世界ニュータウンなどで自然や仕上げがかりに住居地区を飾っていたとしても、人工の感じがぬぐえないときもあります.ここはどうだったかというと、やはり強烈な人工空間の印象したが、独特の雰囲気がありました.それで否定するのかと言われると、自分がすんでみてから考えてみたいのです.
なにか引っかかるものがあって、人工の都市を考えるとき、いつもここの情景が脳裏をかすめます.
| 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | - |

猫とメルセデス

ちょっとぼけていますが、ロンドンでの路上の写真です.

日本の歩道は狭いので路駐の車は絵になりませんが、イギリスで日本車でも発見するとかっこよく見えたものです.

よくメルセデスは買ったら手放せないと聞きますがそんな魔力をもった商品も珍しいと思います.

メルセデスといえば
私の発電
私の発電

で椎名林檎が昔の愛車を真っ二つに切っているのを見ましたがきった切り口の断面にはいろんなものが滲み出していました。

アップルといえば、電話が出ましたが、I-podのtouchを物色していましたので興味しんしんです.
| 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | - |

火力発電所跡

ロンドンでチェルシーの近くに住んでいたときがありそこからテムズ川の方向にこの発電所が見え、異様な雰囲気がありました。京都の街中で突如、大阪ガスの球形のタンクを垣間見たような感じに近いかもしれません。

この写真はヨーロッパから電車でウォータールー駅に着く時のテムズ川からのもの。私の気に入っている写真の一つです。

追記;開発に沸くロンドンでついのこのバタシー発電所まわりの計画も発表されていましたがCGのパースのイメージはいまいちでした.
がイギリスで作る建築、きっと工業製品的な魅力をかねそなえた建築になることでしょう.
| 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | - |

Whitechapel Art Gallery

留学時のスライドです.
確かイスラム街で地下鉄の駅のAldgate Eastという文字が見えています.
文化も人種も坩堝状態といった言葉で僕はこの街を思い出します.

昔の建築が白く漂白され、空からガラス越しに採光された空間は
現在美術の背景には最高のスペースだったと記憶しています.

日本にも古いものと新しいものがうまく同居するような建築がもっとふえればいいのになと思っています.

| 17:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
| - | - |




PR
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Archives
Category
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
狭小住宅 7
狭小住宅 7 (JUGEMレビュー »)

表紙に掲載されています.
Recommend
Recommend
Pen (ペン) 2008年 4/1号 [雑誌]
Pen (ペン) 2008年 4/1号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

設計したHallhouse1を掲載いただいています.住宅特集号
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
新建築 住宅特集 2007年 01月号 [雑誌]
新建築 住宅特集 2007年 01月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

2007年から新しい企画でスタートです.当事務所の新作も紹介されています.
Recommend
Link